本文へスキップ

国際知財サービス株式会社は、タレントマネジメントを推進しています。

TEL. 045-573-7231

〒230-0003 横浜市鶴見区尻手1丁目11-5

タレントマネジメント
タレントマネジメント

コンサルティングのポイントは、サーベイ結果をどのように見て、サーベイ結果から普段の部下の状況を理解して、
マネジメントを実行していくかです。
部下の方も自分のサーベイ結果を見ておりますので、
理解して、上司の指導や育成に共感できるようになります。
詳しくは、このページ等をご参照ください。


 タレントマネジメントを成功させるためのポイントは、実施時にいかに、マネジャや部下の方々にタレントマネジメントの目的や方法を理解してもらうかにかかっています。
 皆が仕事をしやすくするために実行するのが、タレントマネジメントです。
そして、エンゲージメントを高めていく事です。
 タレントマネジメントは、きちんと説明しないで、ツールをもちいて実行すると社員やマネジャの方々に不満を持たれる可能性があります。
タレントマネジメントを成功に導くためには、その説明部分もツールに含まれているタレントマネジメント・ツールを用いる必要があります。
 おすすめするタレントマネジメントのツールは、ProfileXT® です。
このツールを使う事によって、下記のような問題を起こさずにタレントマネジメントを実行することが出来ます。






皆の力を発揮させるには、皆の考え方や、行動スタイル、仕事への興味を知っておく  必要があります。
特に、育った環境や学んだ環境、年代が違う方を自分が思うように動かせると思ったら、大間違いです。
お互いコミュニケーションを取ることが、とても重要ですが、
コミュニケーションを取る為の情報を持っている事がとても重要で、
情報がなければ会話を進めても世間話になってしまいます。
効果は、余りありません。

上司と部下の「1 ON 1」でも、お互いのアセスメント結果を
お互い知って話す事が、ビジネスに良い影響を与えます。
それは、お互いの理解につながり、信頼関係が、強化されます。

















社員の誰が、その仕事で、活躍できるかをアセスメントで、知る。
その仕事で、活躍する社員のパフォーマンスモデルをアセスメントして作成する。




中小企業こそ必要なパフォーマンスモデル設計コンサルティング

今迄、社員の潜在能力に無関心でありませんでしたか?

人材の採用や部署への起用を人依存させていませんでしたか?

そこには、少なからずの好き嫌い人事は、ありませんでしたか?


























 中小企業向け パフォーマンスモデル設計コンサルティング
















































 アセスメント・ツール





  社員の特性を知る!



 正規分布化により、どこに属すかがわかります!




 その部門でのハイパフォーマーを探します!



ProfileXT®e ラーニング

 

PXT ・フィードバックセッションのコンテンツをe ラーニング化しました。

 

受講者は自身の PXT レポートを手元に学習出来ます

 

指標理解を通じ自身の強みと開発領域への気づきを促します

 

PC 、スマートフォンでの学習が可能で時間と場所を選びません

学習時間の目安は、40分から50 分程度です

 

回答者が自身の結果を個人で学習できるオンラインコースです

 

 

詳しくは、メールでお問い合わせください。

 






























































  リーダーに対してのアセスメント!






 
新しいマネジメント方法も採用しましょう!













               
  
 
アメリカでは、タレントマネジメントを使って業績を上げています!




        社員の方々を、無理に動かそうとすると、時間も労力もかかり大変です ♪




もし、会社の成長が鈍化していたり、出来る若手社員が退職していってしまうという状況になっているとするとそれは、とても危険です!

社員のモチベーションが落ちていると感じられたりすることは、ありませんか?
・営業員は、上司の言うことをよく聞いているが、売れ上げがあがらない。
・社員が、社内の問題や課題、不満を言わなくなった
・みんな一生懸命働いているが、業績が上がらない。むしろ落ちてきた。

現在のマネジメントは、エンパワーマネジメント(権限移譲マネジメント)から、タレントマネジメントが、必要な時代に入っています。

今の時代、IoT、AI等で、ビジネスのやり方が変わってきています。

マネジャは、社員の特性を知り、各社員に合わせたマネジメントをした方が、効果が上がります。
そのためには、社員の思考パターンや行動特性、仕事への興味のある分野を知る必要があります。果たして、自社の社員は、入社時社員の特性を調べてから、配属されたのでしょうか

また、社員の方は、その部署で働く十分なスキルやテクニックを身につけられているのでしょうかいるのでしょうか

マネジャは、部下からお客様の状況をしっかり聞いているのでしょうか?
部下から、聞けているのでしょうか?

マネジャもお客様の状況を聞かず、部下もお客様の状況を話さないという状況に、もし、なっているとしたら、会社の将来は、どうなっていくのでしょうか?

タレントマネジメント
社員のマインドの部分、その人の「思考スタイル」「行動特性」「仕事への興味」も含めて、指導、配置が必要です

1.現在の職場で最もパフォーマンスを上げる行動にマッチする様に行動出来るようにする
2.社員が最もパフォーマンスを上げる職場で働けるようにする
            
                 



タレントマネジメントが必要な現状
1.仕事のやり方が、もの凄い勢いで変化していて、今のままのやり方では、会社が生き残るのが困難な時代になってきた。
2.社員は、入社時に適性のアセスメントを受けずに職場に配属されてきた。
3.過去、パワハラ等が、問題視された為、マネジャの指導が難しい。
4.社員が、自分の仕事でパフォーマンスを上げているかがわからない。


今まで、いろいろな研修やコンサルティングを実施してきました。           そこでの経験から思う事は、こちらからの一方的な指導では“人は、なかなか変わらない”という事です。
こちらからの指導によって自己の課題を知り、自ら学び変えていく人は、とても少ないですが、いらっしゃいます。そういう方には、研修は、有効です。しかし、研修を実施して、研修が終了し部屋から出るとやり残しの仕事が待っていて、研修で学んだことをすっかり忘れてしまう人も多いように見受けられます。
また、始めから学ぶ気がなく研修に参加される人も研修時の態度で見受けられます。他人の指導を受け付ける気がない人もいらっしゃいます。多くの会社は、定期的に研修を実施して会社の成長を目指していらっしゃいますが、効果的な指導が必要なのではないでしょうか
それでは、効果的に社員を導くには、どうしたらよいのでしょうか?

1.社員が、各自自分のマインドを知りそのマインドは、過去どの様な体験や指導から導き出されたものであるかを考える事
2.自分の部門で、パフォーマンスを発揮出来る行動を知り自分の行動と比べてみる事
3.仕事での行動は、自分自身で変えていく事が出来るという事を知り、変える為の方法を学ぶ事
4.マネジャは、社員のマインドを知り社員のマインドに合わせてマネジメントしていく事

方法は、研修を実施する前に社員のマインドをアセスメント(評価)してから、実施する事です。各自のマインドがわかれば、どの様な方法、言い方がその社員に対して最も効果があるかがわかります。

その効果を試してみなせんか?


タレントマネジメントの進め方
社員の方にアセスメント(社員の方の状況を把握)をして、結果を理解していただき、社員の方にカウンセリングをして社員の方の状況を把握し会社の方針に沿った研修、トレーニングを実施し会社を成長させます。

1.経営者、幹部社員の方に会社の社員の状況を良くお聞きします。
2.経営者の方と会社をどの様にしたいかを話し合います。
3.経営者の方に進め方をご提案します。
4.幹部社員の方に方法、その理由とスケジュールを提示します。
5.御了解後、数回「営業研修」「マネジメント研修」「コミュニケーション・トレーニング」を社員の方に実施します。
6.研修をしたことによって実際の会社やマネジャ、社員社員の状況がわかった段階で、必要なアセスメントのご提案を致します。
7.アセスメント実施の御了解後、アセスメントの実施、状況をカウンセリング。社員の方に話を聞き状況を把握します。
8.必要な研修、トレーニング方法を作成して、実施致します。



タレントマネジメントに必要な研修
1.ProfileXT® アセスメント
 ・約90分間のオンラインでのアセスメントです。
 ・「思考パターン」「行動特性」「仕事への興味」が、わかります。
2.個人面談
 ・e-ラーニングでの実施
 ・対面での実施
3.アサーティブ・ディスカッション・トレーニング



タレントマネジメントのポイント

1.部下の特性を知ること
2.部下を“アセスメント”して、部下を理解してからマネジメントすることの重要性
3.お客様が喜ぶアイデアを営業員が考え出して、実行すること

が必要です。

会社の業績を上げるには、部下の特性を知る方法とお客様が喜ぶスキル、テクニックが必要です

                  
詳しくは、お問い合わせください。


 
         


トップページへ 


                      




































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































バナースペース

国際知財サービス株式会社

〒230-0003
横浜市鶴見区尻手1丁目11-5

TEL 045-573-7231

newpage10.htmlへのリンク

newpage11.htmlへのリンク

newpage12.htmlへのリンク

newpage343.htmlへのリンク

newpage348.htmlへのリンク