営業員の方は、誰でも営業の仕事を続けていくと、行き詰まり感やお客様の状況によって、売上が上がらない場合も出てきます。

売上が、営業予算よりも上がらなくなってきた場合、自分で、何とかしようと考えて、新規にお客様を開拓する事が出来る営業員の方は、良いのですが、

自分では、どうしたら良いのかが、わからなくなってきた営業員の方には、アドバイスや支援が必要になります。

営業員自ら、現状を上司に報告して、相談出来る営業員の方は、まだ良いのですが、

相談も出来ずに、日々悩んでいる営業員の方が、出てきた場合には、アドバイスをしてあげないと、業績が上がらなくなってしまします。

営業員は、売れると元気になり、売れないと落ち込む事があります。

営業員が、一度落ち込むと立ち直るのには、時間が掛かります。

営業員が立ち直るには、お客様から“ご注文”をいただく事が、一番の薬になります。

業績が、上がらない営業員の方々が、いらっしゃる場合、その営業員の方々に“投資”をしませんか?













   営業員を成長させる為に重要なのは「アセスメント+トレーニング」です


「アセスメント」する事により、自身の事に気づきます。

気づかないと、成長は、ありません。

気づくことにより、学び、自分の営業のやり方を修正していくことが出来ます。

特にマネジャにおいては、自身の事に気づく事が、重要で自身の事に気づかないと

部下の行動に対して、ストップをかけてしまう事があります。

上司は、部下が進んで営業をしていくようにマネジメントしいていく必要があります。





















トップページへ





ページの先頭へ





タレントマネジメントを組み込んだ 『 新タイプ 営業研修 』 のご紹介