これから、「経営戦略」「営業戦略」に力を入れようとされている企業の方もこのポイントを

抑えて実行する必要があります。

 

今迄にトップ以外の方が、新しい事をやろうとすると「絶対に出来ない!」という反対意見が出て、

実行開始出来なかった経験があったかと思います。

 

新しい事を考えると「無理だ」「出来ない」と言われる事を経験値として身につけていらっしゃる社員の方が、

多くいらっしゃると思います。

 

 

その為に、チャレンジする社員が、出ない。

 

社員の方は、能力も有、優秀なのに今の仕事を実行する“単なる作業員”に成っているのは、
とてももったいない事です。

 

 

今迄は、その社員の中でも、自分は、このままやっていても大丈夫だと思っていた方々が、

大部分を占めていたと思いますが、このところの「AI」の導入ニュースや風潮等で、今のままでは、
危ないと思う方々が、
出て来ていると思います。

 

その結果として、若手社員の定着率の低さとしても表れている可能性があります。

 

 

日本人の真面目な国民性において、現在の仕事で、新しいジャンルを創り、業績をアップ出来るかというと

なかなか、難しいように思えます。

 

会社は、経営戦略や営業戦略を検討する為に、社内の優秀な人材を登用されていると思います。

その方々が、業績を上げるためには、お手伝いが必要と思います。

 

果たして、その方は、周囲の目を気にせずに戦略を立案、発表、実行出来るのでしょうか?

 

周りの人の事を気にして、無難な線で、終わってしまう可能性は、ありませんか?

 

その方が、戦略を成功させる為には、手助けが必要です。

 

何の手助けをしないで、うまくいくだろうと思われたり、助言を与えるだけでは、実行は、難しくなります。

 

その方が、効果を上げる為の助言の内容や方法もその方の思考スタイルや行動特性によって、
違ってくるからです。

 

「外に出れば、7人の敵がいる」という諺もあるように、その方が、戦略を立案する上では、
とても大変な事が出てきます。

 

 

戦略を創る為には、戦略を実行する方の思考スタイルや行動特性に合わせてのアドバイスが必要となります。

 

自分の意見に対して、いつも「絶対に出来ない!」という上司の方が、いた場合、その壁を破るのは、
並大抵の事では、
ありません。

 

戦略を実行する方が、上司の指示に従う傾向が強い場合は、その上司の顔色を見て、その上司が考える事を
実行しようと
するかもしれません。

 

その場合は、新しい戦略などは、出来ません。

 

 

普段から、自分の意見を主張しない社員の方でしたら、他の社員の方からは、情報の入手は、出来るでしょうが、

それをトップの方の前で、主張する事は、難しいのではないでしょうか?

 

そして、無難な線で、進めてしまう可能性も出てきます。

 

 

戦略を実行する方の思考スタイルや行動特性を見ないで、戦略の立案をさせる事は、
とても危険な事だと思いませんか?

 

 

もし、まだ、戦略を実行する人材が、決まっていなければ、 “やる人財” を選ぶ必要があります。

 

  1. 自分の意見を主張する力が、強い社員を選ぶ。

 

  1. いろいろな方々にも物怖じしないで積極的に対応出来る社員を選ぶ。

 

  1. 決断力がある社員を選ぶ。

 

  1. 論理的に思考できる社員を選ぶ。

 

 

 

戦略を立案、実行する為には、次の事が必要です。

 

  1. 実行者の思考スタイル、行動特性によってアドバイス。

 

・アセスメントをすれば、その方の行動特性がわかりますが、もし、アセスメントをしない場合でも、

その方が余り主張しない場合は、その方が、考えている事を聞き出します。

そして、それを言わなかった場合どうなるかを聞きます。

言った場合、どうなるかを聞きます。

どうするかを聞きます。

その方が、回答出来ない場合は、こちらで、その回答をして、その方に聞いてもらいます。

 

(今まで、研修やコンサルティングを実施していますとこの辺りを支援する必要が多くありました。)

 

・各種のアセスメントも可能です。

アセスメントにより、その方の思考スタイルや行動特性がわかります。

その上で、進めますと効果が上がります。

 

・アセスメントを実施した方々は、自分の事が良くわかって良かったという意見がほとんどです。

 



アセスメントの感想ページへ

 

 

  1. コンセプト作成の為の支援。

 

・まず、コンセプトを作る事が必要です。

コンセプトから考えて、それを実行する為のアイデアを考えていきます。

自分の頭だけで考えずに他の社員等からも情報を入手して作り上げていきます。

 

  1. コンセプトを実行する為のアイデア作成方法の支援。

 

・アイデアを作成する為に各種のテンプレートを使い創っていきます。

自分の頭の中だけでは、創り上げることは、難しいので、紙に落として、思考します。

“アイデアは、異質のモノの組み合わせ”です。

 

  1. 実行支援をします。

 

・実行する為に必要な教育とトレーニングを実施致します。

実行して成功するには、教育とトレーニングが必要です。

 

 

 

御社の戦略を作成、実行する為のご支援を致します。

 

 

 

詳しくは、お問い合わせ下さい。

 

 

 

ページの先頭へ

 

 

 

 









 

 

経営戦略や営業戦略に力を入れる企業が、増えています。

 成功させる為には、 「戦略立案」や「戦略を実行する」

 “やる人財” の登用と実行方法が重要になります。