ポイントは、実行できるマインドのリーダーを捜す事と、そのリーダーと協力して出来るマインドの

部下を、社内から捜す事です。

 

そのリーダーになる社員は、上だけを見ている社員ではなく、社交性が高く、情報を収集出来て、

考える事が出来て、決断力が高く、考えを主張出来る社員です。

 

誰でも良いわけでは、ありません。

 

人選をミスすると、その開拓期間は、無駄になります。

 

部下の人選も、とても重要です。

 

リーダーの考えを理解して、同意して、信じて実行するマインドの社員をリーダーの部下として

つける必要があります。

 

もし、リーダーと合わない部下の人選をすると、失敗します。

 

部下をリーダーと同じマインドの社員にすると、部下がリーダーの考えに同意出来ない場合は、

お互いの意見を言い合いその力は、「0」になります。

 







 

この人選は、見た目だけでは、決して出来ません。

 

今迄、この人選ミスで、全ての努力が、お互いの違う意見に引っ張られて、失敗になった事か!

 




下記、セミナーの一部分を掲載させていただきます。

ページの先頭へ

社員の中から、新規ビジネスを創り出せる社員を捜せるかが必要です