これから新入社員になられる方々は、希望にわくわくされていらっしゃると思います。

 

どのようにこれから、社会人として、会社で働いていくには、どのようにしたらよいかと悩まれていらっしゃる方々もいらっしゃるかもしれません。





                      



 ・自分は、出来ないのではないかと心配


 ・入社前に何をやっておけばよいのか等

1.入社前にやっておく必要がある事

 
・自分中心の考え方から、相手中心の考え方に変えていくこと

 学生時代は、「なんでもいいから一番になれ」と言われてきたこともあると思います。
学業で一番になる事を目指していた。
スポーツで、一番になることを目指していた。

社会人になっても一番になることは、重要なことです。

しかし、ここで間違った行動に出てしまうことは、相手の人の事をかまわずに自分が、一番になるための行動や言動をすることは、社会では、「NO」です。




社会に出ると、自分の事だけの事を考えて行動する事によって、周りの人に迷惑をかけることがあります。

社会で必要な考え方は、「相手の人を、喜ばす」という考え方です。

相手の人を喜ばせれば、相手の人は、喜ばせてくれた人に感謝します。

自分が、相手の人を喜ばせて、相手の人から感謝されると相手の人から、自分を喜ばせてくれることになる可能性が、出てきます。

自分だけが、喜ぼうとすると、誰も感謝してくれません。

自分が、喜びたいと思えば、相手の人を喜ばせることが、重要なことになります。

社会人になる前に、相手の人を喜ばすという行動を、普段からしていくと周りの人もあなたの事を感謝するようになり、あなたを喜ばせてくれるようになります。

自分の喜ぶ事だけを考えて行動すると自分を喜ばせてくれる人は、親だけになる可能性があります。

そうなり、不平不満ばかりをいうようになると、社会で生活していくことが難しくなります。


社会人として、相手の人を喜ばすという自分を、学生時代から作っていく必要があります。


 
・マナーを身につけておくこと

 社会に出ると、マナーを身につけておくことは、とても重要なことです。

マナーは、教えられるものではなく、自分で、身につけるものです。

マナーは、自分からするものです。



 


入社前に、どの様にしていけばよいのか、メールでやり取りをさせていただきます。

 

詳しくは、下記メールで、お問合せ下さい。


メール





トップページへ






これで大丈夫、入社前の気持ちと対応の準備!