営業員は、仕事を創ろう! それが会社を成長させる

1.なぜ、仕事を創らなければならないのか?

 ◎今の時代、今の仕事が、これからも続けて出来るとは、限らないから

 

2. どうやって、仕事を創るのか?

 ◎営業員が、お客様に行って、お客様が必要としている仕事を創る

  ・今の時代、想像で仕事は、出来ない

 ・必要としている事をやらないとお金にならない

 ・仕事を創れるのは、お客様の所に行っている営業員だから

3. 営業員が、仕事をする上で、ネックになる事

 ◎仕事を創る上で、社内で、抵抗される力に対して、どの様に対応するか

  ・「社内評論家」:過去の実績から、意見を言う。過去の経験からでは、成功しない

 ・「社内法律家」:会社のルールに基づき、これから創り出そうとする仕事の駄目だしをする

 ・「社内政治家」:自分が、都合の良いように立ち回り、邪魔をする

 ★「社内評論家」「社内法律家」「社内政治家」のページへ

4. 営業員が仕事を創る為の進め方

 ◎仕事を創れる営業員の人選をする

  ・ProfileXT®で、仕事を創れる営業員を探す

 ・レジリエンス力をアセスメントして、「起ちあがる力」のある営業員を探す

 ・PDCA 営業アセスメントで、営業のやり方、スキルがある営業員を探す

 

◎社内の状況を調査する

 ・営業員をカウンセリングして、「社内評論家」「社内法律家」「社内政治家」を探す

 ・「社内人脈図」を作成して、どの様に社内で、仕事がまわっているかを調べる

 

◎営業員の上司に今回の実施の意味と方法を伝えて、協力させる

 

◎お客様の人脈図を作成する

 

◎進め方をまとめる

 ・営業員に仕事の進め方を指導して、実行出来るようにトレーニングをする

 

◎お客様毎に「戦略・戦術」を作成する

 ・ワークショップの開催

 

5. 実施する

 

6. 状況確認、報告をする

 

7. 実績を上げる








ページの先頭へ







トップページへ