トレーニング、アセスメント実施後の効果



1. アサーティブ・トレーニングの効果

【実施前】

 ・若手社員は、上司からの指導、指示に対して、うつむいていた。頷くだけ、実行もしない。笑顔がない。

 ・上司は、大きい声で、皆に聞こえるように部下のミスを指摘をしていた。

 ・先輩社員は、若手社員に対して、先輩面をして、指図をしていた。

 ・仕事に対する不満だけをいう社員がいた。

 

【実施後】

・普段ほとんど話さない社員が、アサーティブ・トレーニングの中で、自分が、今月良かったことを話せて、相手に自分の考えを話せた。

 ・上司に何も言えなかった若手社員が、上司に自分の考えを言えるようになった。

 ・上司は、部下の話を聞かなければならないという意識が出来て、少しは、部下の話を聞くようになった。

 ・先輩社員は、若手社員に対して、先輩面は、しないようになった。

 ・不満を言わずに、意見を言うようになった。話を聞けるようになった。



2.ロールプレイング・トレーニング



【実施前】

 ・営業員が、客先でどんな営業をしているかがわからなかった。

 ・営業員が、各自自己流の営業をしていた。

 ・営業の方法を理解していなかった。

 ・お客様に会うとすぐに、お客様の状況等の話も聞けずに商材の説明をして、貸出しの話ばかりしていた。

 ・一度、うまくいかなかったお客様に対して、再度のアプローチが出来なかった。

 ・受注が、増えなかった。

 

【実施後】

 ・実施前の営業が、改善出来た。

 ・営業員は、どのように営業をすれば良いかがわかった。

 ・受注が増えた。

 ・新規にお客様を開拓出来た。

 ・営業員が、お客様とうまく営業が出来た状況を、話したがった。


3. アセスメント



【実施前】

 ・上司が、忙しいそぶりをしていると、上司に質問できずに、自分で考えて実施して、後で問題になった。

 ・自分が、周りの人と比べて、どのような状況なのかが、わからなかった。考えなかった。

   ・経営者の方や上司の方は、社員がアセスメントを受けることは、嫌がると思っていた。

   
   ・経営者の方や上司の方は、社員がトレーニングを受ける事を嫌がると思っていた。



【実施後】

 ・自分の事が、良くわかったという社員の方が、多い。

 ・どうしたら更に良くなるかを聞くようになってきた。


 ・他の人の事を理解するようになった。


 ・ほとんどの社員の方々は、アセスメントを受けて、自分のマインドを知れた事に対して、喜んでいました。

 ・社員の方々は、社内で、アサーティブ・トレーニングを受けて、自分の考えを上司や同僚に話せて、充実感を持ちました。

 ・社員の方々は、普段言えなかったことを最後まで言えて喜んでいました。

 ・社員の方々は、自分を成長させたいと思っているので、自分を成長させるトレーニングは、進んで受講していました。






  トレーニングのページへ



トップページへ



  ページの先頭へ