社員の方々は、仕事中、上機嫌ですか?

 

御社の社員の方々は、職場で上機嫌に仕事をされていますか?

しかめっ面で、社員同士が、笑顔なしで、コミュニケーションもなしで、仕事をされていませんか?

会社の成長する為の基本は、社員の方が、上機嫌で仕事に打ち込むことです。

職場の雰囲気が、悪いと業績は、上がらない可能性が大です。



社員の皆様は、社内で上機嫌ですか?

不安を持っているような表情や不満を持っているような表情をされていませんか?

社員の方が、不機嫌な表情をされている場合、その部署内にそのような表情をさせる原因があると思います。

上司が、厳格で細かい指導や指摘をする場合、職場の雰囲気が暗くなり、誰も話さなくなり、パソコンとにらめっこをする状況になる可能性があります。

社員の方々のモチベーションが下がります。

しかし、上司の人は、社員が黙々と仕事をしていて、良い状況だと思っている事があります。

これは、会社にとってとても問題な事です。

 静かに真面目に仕事をしているように見える部署内は、良い状況とと思われているとすると、そこでの問題

  一部の社員の方々が、不機嫌な表情をすると、その不機嫌さは、社内に伝染します。

それは、会社にとっては、とても恐ろしい伝染病です。

その伝染病が、蔓延すると普段は、上機嫌な社員や中途採用の社員もその伝染病にかかり、社内で不機嫌な表情を取り始めます。

そうなるのは、社員も自分の身がかわいいので、その会社の雰囲気に対して、元気よく行動するような違う行動は、取れません。

そして、問題を起こさないような行動になってしまいます。

それが、不機嫌な表情で、必要以外な行動をしなくなります。

 

 

社内は、用件だけを言う話し方になっていませんか?

 

確かに無駄話は、厳禁と考えられていますが、用件を伝える為に一言伝えるだけで、その場の雰囲気が変わります。

 ハラスメントの問題のニュースが、多く社員の皆様は、用件以外に話す事が、ハラスメントに繋がると危惧されていませんか?

 その為に、用件しか伝えない。

用件しか聞かなかった人は、不機嫌な表情になり、話を受ける。

 

どの様にしたら、この不機嫌伝染病を改善していくかは、社員の方がハラスメントの知識を身につける。

社内での会話の練習のワークショップを実施する事だと思います。

 

そんなことは、必要ないと思われている上司の方が、いらっしゃったら、更に「不機嫌伝染病」が蔓延してしまいます。




 【社員が、上機嫌になるワークショップ】を開催します。            

 

詳しくは、御問合せ下さい。                              


メール 




御社の状況に合わせて、ワークショップの内容をアレンジして、実施致します。



トップページへ