この「PDCA 営業アセスメント」は、営業活動が成功するパターンをPDCAに当てはめて、各行動に分類してあります。

営業の成功活動のPLAN、DO、CHECK、ACTIONのPDCAを更に

「顧客への対応」「社内への対応」「仕入れ先・メーカーへの対応」「本人の対応」の4つの対応に対して、本人が、自己アセスメントをして、回答する形式になります。

それによって、本人の営業状況を上司が理解することが、出来ます。

自分自身でも、自分の現在の営業を理解する事が出来ます。

理解したことによって、出来ていない所を学び、改善することに繋がります。


上司も部下の営業状況の全てを見ることはできません。

部下に質問しても、部下から、全ての部下の営業について、聞き出すことは、困難です。


是非、部下の営業状況を確かめてみては、いかがでしょうか?






お申し込みは、(会社名、部署、電話番号、氏名)をご記入の上、こちらにメールをお送りください







ページの先頭へ





トップページへ