タレントマネジメントは、社員のマインドやスキルを理解して、社員の方々が、自分の持っている特性を活かし、

会社で、活躍するマネジメントを目指します。

 

今は、変化の時代です。

 

AIやデジタル化で、今迄のビジネスの方法が、変ってきています。

それによって、急成長する会社も出来ています。

 

働く人々は、人生100年時代と言われるようになり、70歳過ぎまで、働くことが常識になり始めています。

 

会社では、いろいろな年代の方々が、一緒に働く必要が出てきました。

 

その年代により、教育の内容も、考え方も違う人たちが、一緒に働くようになってきました。

 

その中で、社員の方々が、上手にコミュニケーションを取って働く事は、とても重要な事になります。

 

 

しかし、会社の中で、十分なコミュニケーションが、取れているでしょうか?

 

社員の方々の能力を十分に使って、日々の仕事が、進んでいるでしょうか?

 

 

出来ていないと思います。

 

若手社員が、簡単に転職してしまう状況の場合、出来ていないのだと思います。

 

今の時代、いろいろな年代の社員を上手にマネジメントしていくには、部下のマインドが、どの様なマインドであるかを

理解して、その部下に合わせた言い方、指導の仕方をしていかない限り、若手社員の方が、自社で働き続けていくことの状況を作るのは、

難しいと思います。

 

且つ、部下も上司のマネジャのマインドを理解して、マネジャの指導の言い方を理解しての受け答えが必要になります。

 

 


ページの先頭へ












今、なぜ会社は、タレントマネジメントする事が、重要なのか