自分は、職場で、上司や先輩社員の方から、評価されていますか?

 

仕事で「あいつは、凄い」とあなたは、思われていますか?

 

仕事で「あいつは、凄い」とあなたは、言われていますか?

 

自分を相手の人から評価される事は、自分を大事にする事に繋がります。

 

 

そんな事、どうでもよいとは、考えていませんか?

 

どうでもよいと考えていることは、会社の中で、皆様と一緒に仕事を進めていく上で、

良い方向ではありません。

 

 

仕事で「あいつは、凄い」と思われるようになるには、当然、仕事のスキルが凄くなる事も重要ですが、

それ以外にも重要な事があります。

 

 

仕事で「あいつは、凄い」と相手の人に認められるという事は、あなたが、相手の人を凄いという事を

認めている必要があります。

 

相手の人を、本心から凄いと思う気持ちで、対応していると、相手の方もあなたが、努力したことによって、

あなたの事を認めてくれるようになる可能性があります。

 

相手の人に自分自身を認めていただけるようになるには、まず、あなたは、あなた自身の事を

理解しておく必要があります。

 

自分の「思考スタイル」「行動特性」「仕事への興味」を自分自身で、理解して、自分の行動パターンを

理解しておく必要があります。

 

そして、相手の方を喜ばす様な行動を取ろうとしたとき、自分自身の行動ハターンを相手の人が、

喜ぶ様に変えてみることも必要です。

 

相手の方に合わせる事も必要です。

 

 

 

あなたは、社内の方から「あいつは、凄い」と思われるような存在になる様に目指しませんか?

 

 

 

ページの先頭へ

 

 

 




部下の方へ その2

自分を仕事で、活かす事を考えましょう!