社員研修の進め方で重要な全社員研修を実施する事

会社を成長させる為に研修は、必要です。

 

今迄やられている通常業務を社員の方々が、実施するだけでは、企業が成長するには、難しいと思います。

 

 

新しいことをやる。

 

研修で、埋もれた人材を把握する。

 

研修は、今後、どのように経営を進めていけば良いかがわかる場です。

 

その為には、全社員が参加する全社員研修を実施することをおすすめします。

 

 

部長クラスと社員を混ぜて実施する研修が、全社員研修の一つです。

 

経営者の方は、この全社員研修にオブザーバーとして参加すると、その部門の状況が良くわかります。

 

誰が、どういう態度や言動をしているかが、手に取るように把握できます。

誰が、どの場面で、どのような会話や態度を取ったかをメモするべきです。

 

 

人材の状況が良くわかり、今後の経営に役に立つ事でしょう。

 

 

 

 

 

社員教育内製化のページへ

 

 

 

全社員研修を実施致しましょう!のページへ

 

 

OAS Organizational Alignment Survey ™ 組織アライメントサーベイ を実施しませんか?のページヘ

 

 

 

 

 

ページの先頭へ