15.相手を自分で見抜いたら、相手がどのように反応して、動くかの「仮説」を立てる

前回の

・その人の持ち物

 

→ 相手の人がどういう人か?どういう好みがあるか?

 

・その人の話し方

 

→ 自分中心の傾向があるか?相手中心の傾向があるか?

「主張性」が、強いか?

 

・その人が、誰とよく話しているか

 

→ 誰と気が合うか?誰とあまり話さないか?

 

・その人が、ある人と話していた時、どんな反応や受け答えをしていたか

 

→ どういう考え方をしているか?

 

というようなことから、相手の人を見抜き、相手は、このような反応や対応をするというような

「仮説」を立ててみましょう。

 

仮説を立てて、自分が、これから提案していく内容にないして、相手にどのような言い方や聞き方をしていけば、

相手は、同意してくるのかを考える事が、重要です。

 

自分中心で、考えるのではなく、相手中心で考えると成功する確率が上がると思います。

 

 

ページの先頭へ