「自分から動かない上司」へのアドバイス

やらなければならない事があるが、自分からは何も進めない上司の場合

 

◎過去の部下とのやり取りがうまく出来なかった事から、部下に指示する事が怖い時は、以前の後悔をしない事。

後悔しても良い事はないと思ってみましょう。

 

現状を見ていくようにしていく

 

◎部下に嫌われるのを恐れて、本音が言えない場合は、自分から、少しずつ本音を部下に話す様にすることです。

 

部下も自然に心を開いてくれて、本音の部分で、応じてくれます。

 

◎先の事を考えると心配で、部下との人間関係を築けない時は、やってみなければわからないと考えて心配する前に、
とにかく、やってみる事です。