PMF  部下と上司との適合性  Profiles Managerial Fit ™ 

どうしたら、もっと社員が活躍できるか?

 

現状は、こうなっていませんか?

 

  1. 余り話さない控えめ社員 VS やる気バリバリ積極的上司 

 

  1. やりたい様にやる社員 VS 上からの指示に従う上司 

 

  1. 自分から動けない社員 VS 自分から動かない上司 

 

【大問題】 この状況は、日常茶飯事で、毎日繰り返されていて、社内でも当たり前と思われていませんか?

 

このままでは、会社の業績も上がりません!

 

  1. のように問題があったも、上司に報告しない部下、これでは、トラブルが、いつも発生する状況にもなっていません。

 

この毎日、見過ごされている会社の状況が、どうしてそうなるかを理解する必要があります。

 

それが、ProfileXT® のアセスメントです。

 

そして、部下と上司の状況をアセスメントするツールが、PMF Profile Managerial Fit ™ です。

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



PMF で、アセスメントすると、部下と上司の

 

  1. 自己確信
  2. 自立性
  3. 従順性
  4. 楽観性
  5. 決断性
  6. 客観性
  7. 学習アプローチ

 

が、差がある事がわかります。

 

PMF アセスメント





























PMF アセスメント例















社員やマネジャの不得意部分をカウンセリングやトレーニング、研修、ワークショップで、
育成する事が、必要です。

 

社員の方やマネジャの方が、健康診断や人間ドックを受けて、自身の健康状態を認識して、
健康増進の為に
医師からの問診を受けて、生活習慣を見直していくように、マインドを
アセスメントして、仕事の習慣を見直す必要があります。

 

健康診断と同様に「マインド」の診断も社員の方々やマネジャの方々は、アセスメントを
受ける事によって、仕事の業績を上げられる行動を取る事が出来ます。

 





ページの先頭へ