業績をアップさせるには、何をやるかを考えて実行しなければならない。  

それが、出来る社員を社内から探す必要があります。          



 

 


その部門で、出来る社員は、どういう行動特性をもっているのかを考える必要があります。

 

「社交性」は、どれくらいのレベルが、必要なのか?

 



「組織従順性」は、どれくらい必要なのか?

 






「主張性」は、強い方が良いのか?それほど「主張性」が、強くない方が良いのか?

 



その他、6つの行動特性はどうか?

 

 

ProfileXT® での9つの「行動特性」で、どのような社員が、適任で、誰がその行動特性を持っているかを

アセスメントする必要があります。

 

 

更に、「思考スタイル」は、どうか?

 








「仕事への興味」は、どうか?



 

 

企業は、新年度で、前年アップの計画を立てる企業が、多いと思います。

その時、「やれ!」「頑張れ!」という号令と「机上の計画」だけで、今迄、出来たのでしょうか?

 

             

 

新組織を作る場合でも、人選は、アセスメントをして、その部門の目的に合った人選をした方が、

効率よく、実績が上がると思います。

 

 

詳しくは、メールでお問い合わせください。

 

 

 

ページの先頭へ