自分を成長させたい!

 

 

あなたは、ご自分の行動特性を他者と比較したことがありますか?

 

スポーツが盛んなのは、他者との比較があるからというのも一因ではないでしょうか。

 

自分は、社交性があると思っていても、もっと社交性がある人もいて、

自分の社交性はそんなに高くないという事もあるかもしれません。

 

もし、あなたが他者と社交性を比較して、正規分布化されたデータの

どこにご自分の社交性のレベルがあるかがわかった時、

あなたは、行動変容することが出来るかもしれません。

 

これからの時代には、リーダーが、自分の強みを知り、自分らしくリーダーシップを発揮する

オーセンティック・リーダーシップにも自己認識がとても重要です。

 

普段、いろいろ仕事の人間関係で悩まれている方も自己認識が、新しいご自分のスタートになるかもしれません。

 

 

あなたは、9つの行動特性のレベルをあなたは、理解することによって、自己認識に近づいていきます。

 

9つの行動特性は、

 

  1. エネルギー

 

  1. 主張性

 

  1. 社交性

 

  1. 組織従順性

 

  1. 態度

 

  1. 決断性

 

  1. 協調性

 

  1. 独立性

 

  1. 判断の客観性

 

です。

 

他者と比較して自分を知る事が重要です。

 

アセスメントを受ける事によって、「思考スタイル」「仕事への興味」もわかります。

 

就職、転職、昇格等の面接の為に自分を知って受ける事が、重要です。

 

 

 

アセスメントご紹介のページへ

 

 

 

ページの先頭へ