講座の2や3を見ていると、それを実行するのは、非常に面倒くさいと思われるマネジャの方が、多くいらっしゃると思います。

 

そうです素晴らしいマネジメントは、非常に面倒くさい仕事なのです。

 

マネジメントをするために、その非常に面倒くさいマネジャの仕事を簡単にしていくのが、「タレントマネジメント」なのです。

 

「タレントマネジメント」をしていくためには、部下を知るためにいろいろな「アセスメント」の力をかります。

 

「アセスメント」なしには、部下の状況を把握するのは、困難です。

 

 

下記の「アセスメント」が、あります。

 

1.「思考スタイル」「行動特性」「仕事への興味」を知るために ProfileXT® を使う

 

なぜ、ProfileXT® が、必要なのかの本

 

2.マネジャのマネジメント力を知るために CheckPoint 360 ™ をする。

 

3.組織の現状を把握する為に OAS Organizational Alignment Survey ™ を使う。

 

4.営業員のスキルを知るために PDCA営業 アセスメントを使う。

 

5.営業員の状況を知るために Profiles Sales Assessment™ を使う。

 

6.部下と上司との適合性を知るために Profiles Managerial Fit ™ を使う。

 

 

今迄、素晴らしいマネジャの方々は、上記のアセスメントをしないで、自分で悩んで、部下の状況を調べて

マネジメントをしてきました。

 

 

これからの時代は、上記のアセスメント・ツールを使い効果的なマネジメントをすることが出来る時代になりました。

 

当然、これらのアセスメント・ツールを使う為には、費用が掛かります。

 

今迄は、この事を考えずに、この費用を惜しんで、マネジメントをしてきました。

 

これからの時代に、業績をアップさせる為に、「タレントマネジメント」を使いましょう!

 

 

 

ページの先頭へ

 

 





マネジャ・アドバイス講座4

 だから、マネジメントをするためには、アセスメントが必要なのです