全ての事を「悲観的」に認知して、
自分のモチベーションを下げていませんか?

自分の考え方や今までの経験によって、結論を出して、悲観的に考えられている方は、いらっしゃいませんか?

 

自分の事をアセスメントして、自分を認識してみませんか?

 

それによって、自分の「思考スタイル」「行動特性」「仕事への興味」が、このアセスメントをした日本の方の中で、

アセスメントを受けた方の中で、どの様に位置しているかが、わかります。

 







 




特に行動特性の9項目

 

「エネルギー」「主張性」「社交性」「組織従順性」「態度」「決断性」「協調性」「独立性」「判断の客観性」のアセスメント結果で、

自分の状況を正規分布した結果で、わかります。

 

 

 

 

自分の「社交性」は、「1」だった。

 












「社交性」

 

 

 

 

 

点数が高いから良い、低いから悪いのではなく、本人の特性とは、聞いたが、

こんなに低かったのは、ショックだった。

 

今日から、自分から挨拶をしてみよう!


 

 

 

 

他の人は、自分の「主張性」は、「10」で、高かった。

 









「主張性」

 

 

 

そういえば、自分の意見を直ぐに主張する事が、多いな。






これからは、少し、相手の人の話を聞いてみよう!

 

 

 

自分のアセスメント結果が、わかると自分の事を認知して、それを少し変える行動を取れることが、出来ます。

 

 

 

ページの先頭へ