ProfileXT® アセスメントを実施することによっての

社員自身のメリット

 

 

1.   自分自身の「思考スタイル」「行動特性」「仕事への興味」等、マインドに気づく。

 

人間ドックや健康診断を受ける事によって、自分の健康状態がわかるように

ProfileXT® アセスメントする事によって、自分自身の事が、良くわかります。

 

「ProfileXT® アセスメントを受けられた方々の第一声」を読んでいただければ、ほとんどの人が、

アセスメント結果に納得されています。

その様な所もあるのかと考えられた人は、更に、ご自分のマインドの一部分を知ることが、

出来た可能性があります。

 

 

2.   自分と他者とのマインドの違いが、わかる。

 

自分のProfileXT® アセスメント結果を日本でProfileXT® アセスメントを受けた人々と比較します。

その結果を正規分布化した10段階の点数によって、自分と他者の比較がされますので、
自分自身のマインドのレベルが、
どの位置にあるかが良くわかります。

 

 

3.   自分自身のことで、どうして、そうなのか?を理解する切っ掛けになる。

 

他者と比べて、自分の点数がわかり、自分の行動を考える。

 

例えば、「組織従順性」が、とても高ければ、上司からの指示をそのまま簡単に受け入れてしまうとか

「組織従順性」が、低ければ、上司からの指示を受け入れることが、簡単ではないとかが、
理解出来るようになります。

 

そして、低ければ、少し「組織従順性」高いような気持ちで上司の指示を受けてみようとかを

考えて行動する事が出来るようになります。



反射的に行動するのではなく、物事に対して、マインドを知ることによって、自分で考えて行動する事も

出来るようになります。

 

そのように実行すると、それでも良いのかと思うようになる可能性があります。

 

 

4.   どうすれば良いのかがわかり、どの様にするかを考えられる。

 

アセスメント結果に、自分がどのように行動するかと、どの様に行動すれば良いかも書かれているので、

自分のアセスメント結果を見て、考える事が、出来ます。

 

 

5.   (部下のアセスメント結果を見て)部下の指導方法が、わかる。

 

部下のアセスメント結果を見れば、どの様に指導すれば良いかがわかります。

人それぞれマインドが違うので、人によって、指導の方法が違う様にした方が良いのは、当然の事です。

 

上司の指導を部下が、「パワハラ」と感じる事を防げる可能性がりあります。

 

 

現代では、健康診断を受けない会社が、ほとんどないように、

これからは、マインドのアセスメントを受けて、行動したり、その社員に合った指導(言い方)をするようになると

思います。

 

 

 

ページの先頭へ